株主・投資家向け情報

株式会社ラクスは個人情報を適切に管理しています

株式会社ラクスは個人情報を
適切に管理しています。

プライバシーマーク認定番号:
第20000843(07)号

トップメッセージ

私達は、ラクスを「日本を代表する企業」に成長させるために日々活動しています。具体的には今後9年から14年程度で、全上場企業で時価総額トップ100に入るような、誰もが知っている企業になることを目指しております。

このゴールに近づくため、現在、2018年3月期の業績を基準に、2019年3月期から2021年3月期の3年間で、CAGR(年平均成長率)30%成長にチャレンジしています。初年度である2019年3月期は、売上高を36.4%伸ばすことができており、好調なスタートを切ることができました。

3年目である2021年3月期に売上高および各段階利益でCAGR30%を実現するには、2020年3月期に可能な限り売上高(トップライン)を伸ばしておくことが重要です。

また、外部環境に目をやると、働き方改革により労働時間を短くする方向に社会が向かっています。一方で少子高齢化の影響で労働人口は減少していきます。人がいないにも関わらず、働く時間を短くしなければならない。この二律背反する命題を解決するために、私たちが提供する業務効率化に貢献するクラウドサービスとIT人材は日本の社会に大きく貢献することが可能だと考えています。

このような社内外の状況を鑑みて、私たちラクスは、2020年3月期は、投資を強化し、売上高を伸ばすことに注力します。

このため、2019年3月比で減益になる可能性がありますが、まずは、2019年3月期に掲げた、3年間で売上高、各段階利益ともCAGR30%成長を実現できるよう頑張っていきたいと考えています。

そして、チャンスを逃さず、しっかりと投資を強化して、高い成長を続けることで、少しでも早く、「日本を代表する企業」になることを目指してまいります。

株主、投資家の皆様におかれましては、引き続きご支援を頂けますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 中村崇則

Facebookページ
ベストカンパニー
ページトップヘ戻る お問い合わせ facebookページ