2022/7/14
プレスリリース

ラクス、福岡オフィスを拡大移転
九州圏企業のさらなるデジタル化を推進
~「オフィスらしくないオフィス」でオフィスならではのワークスタイルを実現~

2022年7月14日 株式会社ラクス

「楽楽精算」など企業の業務を効率化する複数のクラウドサービスを提供している株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村 崇則、以下 ラクス)は、福岡および九州圏の地元企業へのさらなる貢献に必要なサービス提供体制の強化と社員増への対応を目的として、7月19日(火)に福岡オフィスを福岡市博多区に移転します。

  • 福岡オフィスイメージ_その1
    エントランス
    福岡オフィスイメージ_その2
    ミーティングエリア
    福岡オフィスイメージ_その3
    キャンプベンチ

移転の背景

福岡および九州圏では、天神ビッグバンや鉄道の延伸・開業予定に代表される都市開発、電子帳簿保存法の改正や企業のデジタル化に対するニーズの高まりを受け、ラクスが提供している「経費精算」「請求書発行」「販売管理」などの業務を効率化するクラウドサービス(SaaS)への問い合わせが増加しています。

また、ラクスは5カ年の売上高CAGR(年平均成長率)26%~30%を目指し、国内企業のデジタル化をさらに支援していく計画を公表しています(注)。そのため、2023年3月期はキャリア(中途)採用でラクス単体500名の採用を計画し、福岡オフィスにおいても採用を強化しています。社員が増え続ける中でも細やかなコミュニケーションを通じてお互いを理解し合い行動することが、社員一人ひとりの自分らしい成長と、組織やサービスの成長を加速させると考え、原則オフィスでの勤務としています。

このような背景から、サービス提供体制の強化と社員増への対応が必要となり、このたびの移転に至りました。フロア面積は約2.6倍の97.9坪となります。

(注)2022年3月期決算説明資料 P34 https://ssl4.eir-parts.net/doc/3923/tdnet/2123888/00.pdf

新 福岡オフィスの概要

○所在地
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-3-23 安田第3ビル 4F
※福岡市地下鉄空港線 博多駅 12b出口 徒歩2分、JR各線 博多駅 博多口 徒歩4分

○オフィスイメージ
出社することでワクワクできるような「オフィスらしくないオフィス」を目指しました。
社内のどこでも仕事ができ、必要に応じて仲間とコミュニケーションを取りながら、業務の内容や気分に合わせたフレキシブルなワークスタイルを実現できるよう、通常のワークデスクに加えてバリエーションを設けた机や椅子を設置しています。
また、壁の装飾をカラフルにし、複合機やロッカーといった設備は別室にするなど、オフィス感を出さないような設計をしました。空間のアクセントとなる階段状のミーティングエリアは、部門全体ミーティング時には座席として、普段は打ち合わせ場所として利用できます。

  • 福岡オフィスイメージ_その4
    ワークデスク
    福岡オフィスイメージ_その5
    カフェカウンター

ラクスはこれからも、一人ひとりが成長を続けチームで力を発揮できるような環境整備を行い、企業の業務効率化やデジタル化に貢献するサービスを広く展開していきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ラクス 総務人事部

※ 掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。