情報セキュリティ基本方針

基本声明

株式会社ラクス(以下、「当社」)は、お客様にセキュリティが確保された安全なサービスを提供することで、社会に貢献してまいります。
当社は、お預かりしたお客様の情報をはじめ保有する情報資産を、漏洩・改ざん・破壊・盗難などのあらゆる脅威から守ることを極めて重要な責務として認識しています。
すべての情報資産に対する機密性、完全性、可用性の確保・向上に努め、お客様を含む社会全体の信頼に応えるため、情報セキュリティ基本方針を定めました。
当社は、全役員・全社員がこの方針を理解し、遵守することを宣言します。

情報セキュリティ基本方針

  • 1. 当社は、セキュリティを事業活動の最重要事項のひとつとし、情報管理統括責任者を設置し、情報セキュリティの維持・継続的改善に努めます。
  • 2. 当社は、取り扱う情報資産の「機密性」、「完全性」、「可用性」を保つために、最適なセキュリティ対策を行うとともに、万一、事故が発生した場合は、必要に応じて緊急措置を講じ、事故原因を分析し再発防止を講じます。
  • 3. 当社は、セキュリティ関連の法令および規制(ガイドライン)、その他の規範および契約等の要求事項を遵守します。
  • 4. 当社が取り扱う情報資産に関わる全ての者は、プロフェッショナルとして、セキュリティレベルの向上に努めます。
  • 5. セキュリティリスクを評価する基準を定め、必要な対策を施し、運用評価を継続的に実施することにより、新たなリスクにも対応します。